高級賃貸レジデンスベルジュ三田/お問い合わせメソッド株式会社03-3323-4111
天空のビューバス眺望と開放感の両立コンシェルジュ&バレーパーキング幾重ものセキュリティ&プライバシー確保揺るぎないタワー構造KEYPLAN設備

揺るぎないタワーレジデンス

「制振」と「免震」を組み合わせ、揺れ自体を低減する『ハイブリッド免制振構造』を採用一般的な超高層建物の1.25倍の耐震安全性を確保しました。
25階床下に様々な種類の免震装置を設置した「中間階震層」を配置することで、免震層から上部の建物には「免震効果」、免震層から下部の部分には振り子理論で「制振効果」を発揮し、各々の相乗効果で建物全体の安全と安心を確保していまます。




中間免震層に組み込まれる装置
天然ゴム系積層ゴム 天然ゴム系積層ゴム
オイルダンパーと同種のエネルギー吸収装置ですが、特に小さな揺れ(中地震や台風)の時に、非常に効率よく揺れのエネルギーを吸収することが出来ます。
鉛プラグ挿入型積層ゴム 鉛プラグ挿入型積層ゴム
天然ゴム系積層ゴムの中に高純度の鉛プラグを挿入した装置で、地震時に鉛プラグが変形することで地震エネルギーを吸収することが出来ます。
オイルダンパー オイルダンパー
自動車の乗り心地を良くする緩衝材と同じ仕組みを建物用に大型化した装置で、地震エネルギーを高効率で吸収し、大地震の揺れ幅を小さくするとともに、揺れている時間を短くします。
減衰こま 減衰こま
オイルダンパーと同種のエネルギー吸収装置ですが、特に小さな揺れ(中地震や台風)の時に、非常に効率よく揺れのエネルギーを吸収することが出来ます。

超高強度コンクリートを使用
建物の根幹である躯体には、100年大規模補修を必要としないとされる高強度コンクリートを使用しています。
一般的なマンションのコンクリートはFC18〜24N/mu(ニュートン)程度を品質基準強度としていますが、
ベルジュ三田では30〜54N/mu。
1uに5,500tの力が加わるまで壊れないという強固なコンクリートで、住まいの基盤を支えます。

電源
停電の際、共用部の電源は約50秒で自家発電に切り替わり、安全な避難動線(非常用エレベータ)を確保します。

避難動線
全館避難検証・耐火性能検証による大臣認定を受けています。
1階住戸エントランスの北側通路は避難経路としては勿論、延焼防止や換気、避難場所としても有効です。